海底地形・瓦礫の精密マッピングと海洋環境・生態系の調査

詳細表示

実施年度

2011

タイトル

海底地形・瓦礫の精密マッピングと海洋環境・生態系の調査

課題・テーマ

課題3 沖合底層生態系の変動メカニズムの解明
代表機関:海洋研究開発機構
テーマ1 漁場における瓦礫マッピングと分解プロセスの解明
代表者藤原 義弘
所属機関海洋研究開発機構
所属部署東日本海洋生態系変動解析プロジェクトチーム
テーマ2 資源生物の分布・行動の把握と個体群構造の解析
代表者藤倉 克則
所属機関海洋研究開発機構
所属部署東日本海洋生態系変動解析プロジェクトチーム
テーマ3 海洋生物資源(漁場)環境の長期モニタリング
代表者渡邉 修一
所属機関海洋研究開発機構
所属部署東日本海洋生態系変動解析プロジェクトチーム
テーマ4 生物の栄養段階と化学物質蓄積評価
代表者大河内 直彦
所属機関海洋研究開発機構
所属部署東日本海洋生態系変動解析プロジェクトチーム
テーマ5 生態系ハビタットマッピング
代表者北里 洋
所属機関海洋研究開発機構
所属部署東日本海洋生態系変動解析プロジェクトチーム

調査内容

調査期間(調査頻度)
調査期間2012/03/06-2012/03/30
調査地域・海域
調査地域・海域の詳細北太平洋東北沖、三陸北部、三陸南部、本州東方
調査種別
調査種別調査航海
調査概要
海底地形・瓦礫の精密マッピングと海洋環境・生態系の調査