宮城県沖瓦礫マッピング調査

詳細表示

実施年度

2013

タイトル

宮城県沖瓦礫マッピング調査

課題・テーマ

課題3 沖合底層生態系の変動メカニズムの解明
代表機関:海洋研究開発機構
テーマ1 漁場における瓦礫マッピングと分解プロセスの解明
代表者藤原 義弘
所属機関海洋研究開発機構
所属部署東日本海洋生態系変動解析プロジェクトチーム

調査内容

調査期間(調査頻度)
調査期間2013/04/01-2014/03/31
調査地域・海域
調査地域・海域の詳細宮城県沿岸、沖合
調査種別
調査種別その他
調査概要
昨年度から取り組んで知る、宮城県より提供された底曳き網ガレキ回収操業野帳資料より瓦礫情報を電子化し分布や時系列解析の継続実施。