岩手県沿岸部に流入する河川からの種々の化学物質の負荷量調査

詳細表示

実施年度

2013

タイトル

岩手県沿岸部に流入する河川からの種々の化学物質の負荷量調査

課題・テーマ

課題2 海洋生態系変動メカニズムの解明
代表機関:東京大学大気海洋研究所
テーマ6 集水域・河川・河口域・沿岸域における化学物質動態の解析
代表者海田 輝之
所属機関岩手大学
所属部署工学部 社会環境工学科

調査内容

調査期間(調査頻度)
調査期間2013/04/01-2014/03/31
調査頻度定点観測: 1 回 / 2 か月
調査地域・海域
調査地域・海域の詳細関口川・織笠川 (山田湾)、大槌川・小鎚川・鵜住居川 (大槌湾)、水海川 (両石湾)、甲子川 (釜石湾)、片寄川・熊野川 (唐丹湾)、盛川 (大船渡湾)、気仙川 (広田湾)
調査種別
調査種別フィールド調査
調査概要
岩手県沿岸部に流入する河川の河口部 12 箇所において 2 ヶ月に 1 回程度水質と流量を測定する。