女川湾における瓦礫追跡調査

詳細表示

実施年度

2013

タイトル

女川湾における瓦礫追跡調査

課題・テーマ

課題1 漁場環境の変化プロセスの解明
代表機関:東北大学
テーマ1 宮城県沿岸域における漁場環境調査
代表者遠藤 宜成
所属機関東北大学
所属部署大学院農学研究科

調査内容

調査期間(調査頻度)
調査期間2013/04/01-2014/03/31
調査地域・海域
調査地域・海域の詳細女川湾
調査種別
調査種別その他
調査概要
東日本大震災の巨大地震と大津波によって大きく変化したと予測される女川湾の海底地形状況の変化を把握すると共に、瓦礫の分布状況の把握と瓦礫の経時的な変化(埋没状況、破損、腐敗劣化状態など)や周辺域の生物蝟集等の状況を観察する。