仙台湾を中心とする沿岸生物のメタ個体群解析

簡易表示

実施年度

2014

タイトル

仙台湾を中心とする沿岸生物のメタ個体群解析

課題・テーマ

課題1 漁場環境の変化プロセスの解明
代表機関:東北大学
テーマ3 宮城県沿岸域における漁業生物および干潟生物調査
代表者片山 知史
所属機関東北大学
所属部署大学院農学研究科

調査内容

調査期間(調査頻度)
調査期間2014/04/01-2015/03/31
調査頻度各干潟1~2回/年
調査地域・海域
調査地域・海域の詳細仙台湾、松島湾 (松川浦、鳥の海、蒲生干潟、井土浦、双観山、櫃ガ浦、桂島、寒風沢島、波津々浦)
調査種別
調査種別フィールド調査
調査概要
主にセンサス法による生物多様性調査と生息環境解析。分子生物学的手法を用いた主要巻貝やカニ類のメタ群集解析、及びその分散制と環境フィルタリング機能の解明

調査項目と取得データ

調査項目取得データ・サンプル
生物多様性調査生息種リスト、出現頻度(度数)
環境要因粒度組成、有機物含量、塩分、藻類色素、酸化還元電位、水温
個体群量的に多い巻貝類及びカニ類の分子生物学的解析用の個体サンプル

実施(調査)窓口担当者


担当者名占部 城太郎
所属機関東北大学
所属部署大学院生命科学研究科

キーワード

実施年度2014
機関東北大学
調査種別フィールド調査
海域区分石巻湾
分野
海洋物理水温
海洋物理塩分
海洋生物・生態系生態
海洋生物・生態系対象生物:節足動物
海洋生物・生態系対象生物:軟体動物
海洋生物・生態系藻場・干潟分布
海洋生物・生態系湿地