松島湾における付着生物相調査

簡易表示

実施年度

2014

タイトル

松島湾における付着生物相調査

課題・テーマ

課題2 海洋生態系変動メカニズムの解明
代表機関:東京大学大気海洋研究所
テーマ2 地震・津波による生態系攪乱とその後の回復過程に関する研究
代表者河村 知彦
所属機関東京大学大気海洋研究所
所属部署国際沿岸海洋研究センター 生物資源再生分野

調査内容

調査期間(調査頻度)
調査期間2014/04/01-2015/03/31
調査頻度3ヶ月毎
調査地域・海域
調査地域・海域の詳細松島湾
調査地域・海域の座標一覧
位置情報(点)
名称Station 1
座標値38.354561,141.104278
位置情報(点)
名称Station 2
座標値38.347144,141.0937
調査種別
調査種別フィールド調査
係留系・観測ブイ
調査種別詳細付着板
調査概要
松島湾のカキ養殖棚数地点に付着板と温度ロガーを設置することで,松島湾内の養殖カキにみられる付着生物相の季節変動を明らかとする.

調査項目と取得データ

調査項目取得データ・サンプル
付着板付着生物

実施(調査)窓口担当者


担当者名広瀬雅人
所属機関東京大学大気海洋研究所
所属部署国際沿岸海洋研究センター 生物資源再生分野

キーワード

実施年度2014
機関東京大学大気海洋研究所
調査種別フィールド調査 / 係留系・観測ブイ
海域区分石巻湾
分野
海洋物理水温
海洋物理その他
海洋生物・生態系生物分類
海洋生物・生態系バイオマス
海洋生物・生態系生態
海洋生物・生態系その他