女川湾における養殖生産物の餌料と品質に関する調査

詳細表示

実施年度

2016

タイトル

女川湾における養殖生産物の餌料と品質に関する調査

課題・テーマ

課題1 漁場環境の変化プロセスの解明
代表機関:東北大学
テーマ1 女川湾の環境モニタリングによるハビタットマップの構築
代表者金子 健司
所属機関東北大学
所属部署大学院農学研究科
代表者木島明博
所属機関東北大学
所属部署大学院農学研究科

調査内容

調査期間(調査頻度)
調査期間2016/04/01-2017/03/31
調査頻度月に1度
調査地域・海域
調査地域・海域の詳細女川湾
調査種別
調査種別フィールド調査
調査概要
女川湾において、養殖生物(ホタテガイ、マガキ、マボヤ)の震災後の餌料の解明と餌料と養殖生産物の品質との関係を調査する。