岩手・大槌沖における海底環境計測システムによる長期時系列観測(約1000m)

詳細表示

実施年度

2017

タイトル

岩手・大槌沖における海底環境計測システムによる長期時系列観測(約1000m)

課題・テーマ

課題3 沖合底層生態系の変動メカニズムの解明
代表機関:海洋研究開発機構
沖合底層生態系の変動メカニズムの解明
代表者藤原 義弘
所属機関海洋研究開発機構
所属部署東日本海洋生態系変動解析プロジェクトチーム

調査内容

調査期間(調査頻度)
調査期間2017/06/09-2018/08/30
調査地域・海域
調査地域・海域の詳細39° 19.753′N、142° 27.512′E、水深約1000m
調査種別
調査種別係留系・観測ブイ
調査概要
海底環境の長期現場計測の一環として、各種物理・化学センサとカメラを搭載したランダーシステムの設置。
(2018年8月回収予定)