女川湾における調査データの統合的解析とハビタットマップの作成および生態系モデルの構築に関する解析

詳細表示

実施年度

2018

タイトル

女川湾における調査データの統合的解析とハビタットマップの作成および生態系モデルの構築に関する解析

課題・テーマ

課題1 漁場環境の変化プロセスの解明
代表機関:東北大学
テーマ1 女川湾の環境モニタリングによるハビタットマップの構築
代表者金子 健司
所属機関東北大学
所属部署大学院農学研究科
テーマ1 女川湾の環境モニタリングによるハビタットマップの構築
代表者木島明博
所属機関東北大学
所属部署大学院農学研究科

調査内容

調査期間(調査頻度)
調査期間2018/04/01-2019/03/31
調査頻度定期調査(毎月)/係留系・観測ブイ(連続観測)
調査地域・海域
調査地域・海域の詳細女川湾
調査種別
調査種別フィールド調査
係留系・観測ブイ
調査概要
(1)定期調査および定点観測によって女川湾全域で得られた水質・底質・生物・流動場の調査結果をGISや他の地理統計学的手法を用いて解析する。
(2)女川原発温排水調査年次報告アーカイブデータを精査し、1990年以降の海洋物理・化学・生物物理データを抽出並びに解析・統合する。
(3)高解像度衛星画像を使用して女川湾養殖筏の水平分布の経年変化を解析する
(4)水中カメラを使用して女川湾養殖筏直下の底生生物相を観測する。