簡易表示

ファイル情報

ファイル数7
フォーマット情報
フォーマット.dat
フォーマット概要データはXYZ(経度、緯度、水深)。
下記サイト要参照。
関連サイト「みらい」 MR12-E02 leg2 海底地形 (MBES) データフォーマット

データダウンロード

ファイル0001_D09.zip
ファイルサイズ125.46 MB
ファイルタイプzip

データについて

データ利用条件
データは調査研究を実施した各機関に帰属するため各機関の利用条件を確認してください。
本データについては、下記サイト要参照。
注意事項 データの利用条件

調査情報

  • 調査期間 | 調査頻度
  • 2012/03/15 - 2012/03/21

  • 座標一覧
  • 調査・観測方法 | 解析・分析方法
  • 本調査航海ではマルチビーム音響測深装置による計測を実施した。マルチビーム音響測深装置とは、指向性のある音響ビームを船底の送波器から送波、海底面から反射した音響ビームを受波器で受波し、この送波器から受波器までの音響ビームの伝搬時間より、水深値を求めるものである。この装置は、多数配列された送波、受波器から、船の船首尾方向と直行する方向に扇状の音響ビームを送信することで、一度に多数の水深値を計測することが可能である。また、正確な音響ビームの伝搬時間を計測するために、音速補正データの取得および補正も合わせて行っている。
    データを公開するにあたり、データにはノイズが含まれることから、一定の基準で信頼性の低いデータを除去する処理を行っている。

    「音速補正」:調査海域で取得されたデータは調査時にXBT等による温度データの取得を行い、音速補正を行っている。しかし、回航時に取得されたデータは、航行中に音速補正データの計測を行わないことから、航海終了後にアルゴフロートのデータおよび過去に取得したXBTデータを使用し、音速補正を行っている。
    「エラーデータ除去」:CARIS社のHIPS and SIPSを使用し、下記のいずれかに該当するデータを信頼性の低いデータとして除去した。
    ・ 位置情報エラーデータ
    ・ メーカー公表のスペックを超えるデータ (計測装置参照)
    ・ スパイク状に突出したデータ (1ping内で起点としたビームと前後のビームとの角度が両者とも5度以下の場合)
    ・ サイドビームデータ (Beam No.1-21,131-151:右舷側がNo.1ビーム)
    なお、調査海域と回航時ではデータの品質が異なるため、調査時および回航時取得のデータを区別して公開する。また、それぞれのデータは取得された日付単位で分割されている。ファイル名は以下の通りである。
    ・ 調査海域取得データ:YYYYMMDD.dat
    ・ 回航時取得データ:TYYYYMMDD.dat
    YYYYは西暦4桁、MMは月、DDは日付、Tは回航時で取得したデータを示している。
    「位置データ」:測地系:WGS84
    「潮汐補正」:未補正

  • 使用機器の名称・型式
  • メーカー: SEABEAM INSTRUMENTS
    型式: SEABEAM 2112.004
    周波数: 12kHz
    測定幅(スワス幅):最大150°
    ビーム角: 2 * 2°
    ビーム数: 151
    計測範囲: 50m - 11,000m
    分解能(深度方向):直下水深は水深値(m) * 0.2%以内 (サイドビームは水深値(m) * 0.5%以内)

  • データ取得や処理に使用したソフトウェア
  • 解析処理はCARIS社のHIPS and SIPSを使用。

  • 関連サイト
  • 関連情報

    データ管理者

    機関海洋研究開発機構
    部署東日本海洋生態系変動解析プロジェクトチーム
    氏名藤倉 克則

    問合せ先

    名称課題4 東北マリンサイエンス拠点データ共有・公開機能の整備・運用
    機関データ管理機関
    Eメールtohoku_team6@jamstec.go.jp

    キーワード

    調査期間2012年 / 3月
    課題課題3 / テーマ1
    課題3 / テーマ2
    課題3 / テーマ3
    課題3 / テーマ4
    課題3 / テーマ5
    機関海洋研究開発機構
    プラットフォーム船舶 / みらい
    データタイプ地球物理 / 水深・海底地形
    手法観測 / 測深器
    都道府県岩手県
    宮城県
    調査地域東北外洋 / 三陸沖
    調査環境水深帯 / 底層

    公開日

    2014/03/31

    最終更新日

    2014/03/31

    引用

    藤倉 克則 (2014) . データセット:MR12-E02_leg2 Bathymetry. 東北マリンサイエンス拠点形成事業「海洋生態系の調査研究」”TEAMSデータ案内所「リアス」”. http://www.i-teams.jp/catalog/rias/metadataDisp/0001_D09?lang=ja. 参照:YYYY-MM-DD