簡易表示

データについて

データ利用条件
データは調査研究を実施した各機関に帰属するため各機関の利用条件を確認してください。
利用者が、データ・サンプルを利用した成果を公表した場合には、著者(作者)、公表年、タイトル、公表の形式、公表の媒体等の情報をデータ担当者へご連絡ください。
本データについては、下記サイト要参照。
データの利用条件
その他
航海・潜航データ・サンプル探索システム(DARWIN)
関連情報/関連サイトを参照。

調査情報

  • 調査期間 | 調査頻度
  • 2012/03/15 - 2012/03/21

  • 座標一覧
  • 位置情報(点)
    DT 01088
    38.4973,141.9752
    位置情報(点)
    DT 01089
    38.4978,142.0499
    位置情報(点)
    DT 01090
    37.882,142.3341
    位置情報(点)
    DT 01091
    38.8316,142.0666
    位置情報(点)
    DT 01092
    39.2432,142.3354
    位置情報(点)
    DT 01093
    39.2447,142.255
    関連サイト「みらい」 MR12-E02 Leg1 航海データ
  • 調査・観測方法 | 解析・分析方法
  • MR12-E02航海時の4000m級ディープ・トウ カメラシステム(4KC)で得られた映像データ。
    下記、Cruise report 3-2-1. Deep towing TV camera system 及び、3-4-1. Deep Tow Investigations 要参照

    Cruise report (MR12-E02_leg2)

  • 使用機器の名称・型式
  • ディープトウに搭載されているカメラ機器
    3CCDカメラ
    CCD白黒カメラ
    デジタルカメラ(ソニーサイバーショットDSC-F717)
    ストロボ(Metz製MECABLITZ36C-2改造型)
    スティルカメラ(Benthos 372A)
    ストロボ(Benthos 382A)

    関連情報

    データ管理者

    機関海洋研究開発機構
    部署東日本海洋生態系変動解析プロジェクトチーム
    氏名藤倉 克則

    問合せ先

    名称課題4 東北マリンサイエンス拠点データ共有・公開機能の整備・運用
    機関データ管理機関
    Eメールtohoku_team6@jamstec.go.jp

    キーワード

    調査期間2012年 / 3月
    課題課題3 / テーマ1
    課題3 / テーマ2
    課題3 / テーマ3
    課題3 / テーマ4
    課題3 / テーマ5
    機関海洋研究開発機構
    プラットフォームROV・AUV・深海曳航システム / ディープ・トウ
    データタイプ生物 / 生物相・多様性
    その他 / 映像
    手法観測 / カメラ
    都道府県岩手県
    宮城県
    調査地域東北外洋 / 三陸沖
    調査環境水深帯 / 表層
    水深帯 / 中層
    水深帯 / 底層

    公開日

    2020/01/10

    最終更新日

    2020/01/10

    引用

    藤倉 克則 (2020) . データセット:MR12-E02_leg2_DT MOV. 東北マリンサイエンス拠点形成事業「海洋生態系の調査研究」”TEAMSデータ案内所「リアス」”. http://www.i-teams.jp/catalog/rias/metadataDisp/0001_D19?lang=ja. 参照:YYYY-MM-DD