簡易表示

ファイル情報

ファイル数2
フォーマット情報
フォーマットグリッドファイル
ファイル数2
フォーマット情報
フォーマットアスキーファイル
フォーマット概要グリッドファイルをアスキーファイルに変換したもの

データダウンロード

ファイル0015_D01.zip
ファイルサイズ8.8 MB
ファイルタイプzip

データについて

注釈・品質
グリッド間隔:100m
データ利用条件
データは調査研究を実施した各機関に帰属するため各機関の利用条件を確認してください。
データ・サンプルの取り扱いに関する基本方針(データポリシー)

調査情報

  • 調査期間 | 調査頻度
  • 2013/03/09 - 2013/03/18

  • 座標一覧
  • 位置情報(面)
    範囲1
    39,142.08333 / 39,142.5 / 39.66667,142.5 / 39.66667,142.08333
    岩手沖
    水深:50 m~300 m
    位置情報(面)
    範囲2
    38.875,142 / 38.875,141.875 / 39.04167,142 / 39.04167,142.08333
    宮城沖
    水深:50 m~300 m
  • 調査・観測方法 | 解析・分析方法
  • マルチビーム音響測深装置による計測を実施した。

  • 使用機器の名称・型式
  • メーカー : Reson Inc
    型式 : SeaBat 8160

  • 使用機器の校正・精度
  • 周波数 : 50kHz
    測定幅(スワス幅) : 最大130°
    ビーム角 : 1.5 * 1.5°
    ビーム数 : 126
    計測範囲 : 10m - 3,000m
    分解能(深度方向) : 1.4cm/2.9cm/8.6cm(水深に依存)

    関連情報

    データ管理者

    機関海洋研究開発機構
    部署地震津波海域観測研究開発センター
    氏名笠谷 貴史

    問合せ先

    名称課題4 東北マリンサイエンス拠点データ共有・公開機能の整備・運用
    機関データ管理機関
    Eメールtohoku_team6@jamstec.go.jp

    キーワード

    調査期間2013年 / 3月
    課題課題3 / テーマ1
    機関海洋研究開発機構
    プラットフォーム船舶 / なつしま
    データタイプ地球物理 / 水深・海底地形
    手法観測 / 音響測深装置
    都道府県岩手県
    宮城県
    調査地域東北外洋 / 三陸沖
    調査環境水深帯 / 底層

    公開日

    2017/11/14

    最終更新日

    2017/11/14

    引用

    笠谷 貴史 (2017) . データセット:地形データ(NT13-21). 東北マリンサイエンス拠点形成事業「海洋生態系の調査研究」”TEAMSデータ案内所「リアス」”. http://www.i-teams.jp/catalog/rias/metadataDisp/0015_D01?lang=ja. 参照:YYYY-MM-DD