簡易表示

ファイル情報

備考Web公開

データについて

データ利用条件
データは調査研究を実施した各機関に帰属するため各機関の利用条件を確認してください。
データの利用条件
その他
「航海・潜航データ探索システム」 (DARWIN)
「かいよう」 KY15-08 投下式水温・塩分計 (XCTD)

調査情報

  • 調査期間 | 調査頻度
  • 2015/05/02 - 2015/05/19

  • 座標一覧
  • 位置情報(点)
    XCTD-201505062050
    39.2395,142.3496
    位置情報(点)
    XCTD-201505082045
    39.1655,142.3046
    位置情報(点)
    XCTD-201505110127
    39.3311,142.4528
    位置情報(点)
    XCTD-201505112055
    39.2421,142.2444
    位置情報(点)
    XCTD-201505140035
    39.248,142.3145
    位置情報(点)
    XCTD-201505142055
    39.3066,142.3146
    位置情報(点)
    XCTD-201505152055
    38.5618,141.9563
    位置情報(点)
    XCTD-201505171855
    37.491,141.8069
  • 調査・観測方法 | 解析・分析方法
  • 水温検出部及び電気伝導度検出部を装着したプローブを海中に投下することにより、水温及び塩分の鉛直分布を観測する。

  • 使用機器の名称・型式
  • 処理器
    (1) 投下機器
    ハンドランチャ
    メーカー : Sippican,Inc.
    型式 : LM-3A
    使用場所 : 船尾上甲板

    (2) 処理器
    メーカー : Tsurumi Seiki Co., LTD.
    型式 : MK-130
    設置場所 : 調査指揮室
    測定間隔 : 40ミリ秒

    プローブ : XCTD-1,XCTD-2

  • 使用機器の校正・精度
  • 水温精度 (℃) : ± 0.02

    電気伝導度範囲 (mS/cm) : 0~60
    電気伝導度精度 (mS/cm) : ±0.03

    計測深度 (m) XCTD-1:1000 ,XCTD-2:1850
    深度精度 (m) : 5 or +/- 2% of depth;whichever is larger

  • その他
  • dataはRaw dataに対し、NODC (National Oceanographic Data Center) のデータ評価手法に基づいて品質管理

    関連情報

    データ管理者

    機関海洋研究開発機構
    部署東日本海洋生態系変動解析プロジェクトチーム
    氏名土田 真二

    問合せ先

    名称課題4 東北マリンサイエンス拠点データ共有・公開機能の整備・運用
    機関データ管理機関
    Eメールtohoku_team6@jamstec.go.jp

    キーワード

    調査期間2015年 / 5月
    課題課題3 / テーマ1
    機関海洋研究開発機構
    プラットフォーム船舶 / かいよう
    データタイプ物理 / 水温
    物理 / 塩分・密度
    手法観測 / XCTD
    都道府県岩手県
    宮城県
    福島県
    調査地域東北外洋 / 三陸沖
    調査環境水深帯 / 表層
    水深帯 / 中層
    水深帯 / 底層

    公開日

    2018/07/11

    引用

    土田 真二 (2018) . データセット:「かいよう」 KY15-08 投下式水温・塩分計 (XCTD). 東北マリンサイエンス拠点形成事業「海洋生態系の調査研究」”TEAMSデータ案内所「リアス」”. http://www.i-teams.jp/catalog/rias/metadataDisp/0134_D07?lang=ja. 参照:YYYY-MM-DD