簡易表示

ファイル情報

備考WEB公開

データについて

データ利用条件
データは調査研究を実施した各機関に帰属するため各機関の利用条件を確認してください。
データの利用条件
その他
JAMSTEC 航海・潜航データ・サンプル探索システム(DARWIN)
「ハイパードルフィン」 HPD 01812 潜水船水温・塩分・深度計 (CTD)

調査情報

  • 調査期間 | 調査頻度
  • 2015/05/04

  • 座標一覧
  • 位置情報(点)
    HDP 01812
    39.3033,142.3302
  • 調査・観測方法 | 解析・分析方法
  • ROV:「ハイパードルフィン」を用いた潜航調査

  • 使用機器の名称・型式
  • シーバード社製
    SBE-19 SEACAT PROFILER CTD/SBE43 DO

    関連情報

    データ管理者

    機関海洋研究開発機構
    部署東日本海洋生態系変動解析プロジェクトチーム
    氏名土田 真二

    問合せ先

    名称課題4 東北マリンサイエンス拠点データ共有・公開機能の整備・運用
    機関データ管理機関
    Eメールtohoku_team6@jamstec.go.jp

    キーワード

    調査期間2015年 / 5月
    課題課題3 / テーマ1
    機関海洋研究開発機構
    プラットフォームROV・AUV・深海曳航システム / ハイパードルフィン
    データタイプ物理 / 水温
    物理 / 塩分・密度
    物理 / 水圧
    化学 / 溶存酸素
    手法観測 / CTD
    観測 / 溶存酸素計
    観測 / 電気伝導度センサー
    観測 / 圧力センサー
    観測 / 水温センサー
    市町村岩手県
    調査地域東北外洋 / 三陸沖
    調査環境水深帯 / 表層
    水深帯 / 中層
    水深帯 / 底層

    公開日

    2018/09/20

    引用

    土田 真二 (2018) . データセット:KY15-08 「ハイパードルフィン」 HPD 01812 潜水船水温・塩分・深度計 (CTD). 東北マリンサイエンス拠点形成事業「海洋生態系の調査研究」”TEAMSデータ案内所「リアス」”. http://www.i-teams.jp/catalog/rias/metadataDisp/0134_D10?lang=ja. 参照:YYYY-MM-DD