簡易表示

ファイル情報

備考Web公開

データについて

データ利用条件
このデータは調査研究を実施した海洋研究開発機構(JAMSTEC)に帰属します。ご利用の際には、下記サイトをご確認ください。
データ・サンプルの取り扱いに関する基本方針(データポリシー)
その他
海洋生物サンプルデータベース
サンプル情報一覧

調査情報

  • 調査期間 | 調査頻度
  • 2017/07/08 - 2017/07/26

  • 調査・観測方法 | 解析・分析方法
  • 無人探査機ハイパードルフィンを用いた生物採取

  • 使用機器の名称・型式
  • スラープガン、マニピュレータ、エクマンバージ採泥器

    関連情報

    データ管理者

    機関海洋研究開発機構
    部署海洋生物多様性研究分野
    氏名土田 真二

    問合せ先

    名称課題4 東北マリンサイエンス拠点データ共有・公開機能の整備・運用
    機関データ管理機関
    Eメールtohoku_team6@jamstec.go.jp

    キーワード

    調査期間2017年 / 7月
    課題課題3
    機関海洋研究開発機構
    プラットフォーム船舶 / 新青丸
    ROV・AUV・深海曳航システム / ハイパードルフィン
    データタイプ生物 / 生物相・多様性
    手法観測 / スラープガン
    観測 / マニピュレータ
    観測 / 採泥器
    市町村岩手県
    宮城県
    福島県
    調査地域東北外洋 / 三陸沖
    調査環境水深帯 / 底層

    公開日

    2018/03/26

    最終更新日

    2018/03/26

    引用

    土田 真二 (2018) . データセット:「新青丸」 KS-17-J09C 生物サンプルデータ. 東北マリンサイエンス拠点形成事業「海洋生態系の調査研究」”TEAMSデータ案内所「リアス」”. http://www.i-teams.jp/catalog/rias/metadataDisp/0238_D20?lang=ja. 参照:YYYY-MM-DD