東北マリンぷれぃやーs 研究者にインタビュー

研究者って気むずかしそう? 本当はどんなことを考えていて、どんな人たちなの?
東北の海では何を調べているの? ここを読めば、グッと研究者たちが身近になります。

木暮 一啓 KOGURE Kazuhiro
「大槌から見えてくるもの」
~東北マリンサイエンス拠点形成事業(TEAMS)機関代表・木暮一啓教授に聞く~
木暮教授はこれまでの東北マリンぷれいやーs でも登場していますが、2017年度をもって東大グループの機関代表を交代するにあたり、これまでの7年を振り返って研究成果をご報告しました。また、研究拠点である町への思いや未来への提言をお伝えしています。
記事ページへ

アーカイブ

HOMEに戻る