東北マリンサイエンス拠点形成事業「海洋生態系の調査研究」- TEAMS

トピックス
2012年度第2回TEAMS研究連絡会議・分野別連絡会議開催報告
2012.12.20  トピックス

平成24年12月15日に海洋研究開発機構研究東京事務所の会議室に70名程が集まり、第2回目となる研究連絡会議が開かれました。

前回(平成24年5月)の会議では、事業組織と中課題別の計画が話し合われるとともに、事業の出口である東日本沿岸の漁業復興とマリンサイエンスとしての拠点作りは、参画機関の定期的な交流や情報の共有化により、共通認識を持ちながら強い連携の基、この事業を進めて行くことが重要と認識されました。

そこで、2回目となる今回は、年度の中間検討的時期として、現在までの調査研究を共有するため各課題の進捗状況の報告を行いました。また、年度末に向けての調整や次年度計画立案に資する打合せなどを行いました。

また、今回は分野別連絡会として、海洋研究開発機構生物調査連絡会とデータマネージメント連絡会も開催されました。本事業で行われる調査観測法などについて情報を共有化するとともに、取得されたデータの収集や整理などについて報告が行われました。

本事業が強固な連携が形成されるようにするため、引き続き、本事業内の情報共有に取り組んで行きます。

  • 木島代表による開会挨拶の様子

  • 課題1について東北大学 原先生よる発表の様子

  • 課題2について東京大学大気海洋研究所の木暮先生よる発表の様子

  • 課題2について東京大学大気海洋研究所の木暮先生よる発表の様子

  • 課題3について海洋研究開発機構の北里先生よる発表の様子

  • 調査研究内容について討論している様子

  • 課題4について海洋研究開発機構の園田先生よる発表の様子

  • 総合討論の様子

  • 文部科学省研究開発局海洋地球課 井上課長より総評を頂きました

  • 2012年度第2回TEAMS研究連絡会議の様子

  • 2012年度第2回TEAMS研究連絡会議の様子

一覧に戻る