東北マリンサイエンス拠点形成事業「海洋生態系の調査研究」- TEAMS

トピックス
「みらい」調査航海日報(MR12-E02 Leg3)
2012.05.30  トピックス
船舶名
海洋地球研究船「みらい」
航海ID
MR12-E02 Leg3
期間
2012年3月23日~2012年3月30日
首席研究員
野牧 秀隆(海洋研究開発機構)

3March

2012

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
25 26 27 28 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カレンダーの日付をクリックするとその日の日報が表示されます

調査航海日報
1日目

平成24年 3月23日(金)

Leg3出港の日、八戸港八太郎岸壁E埠頭を大槌沖に向けて出港。海況はいたって穏やか。
今回のLegからは海底の堆積物を研究用の試料に使うため、マルチプルコアラーという堆積物を採取する機材を使う。どの研究者、観測技術員も慣れている作業なのだろうが、最初の観測日の前日はできる限りの準備を行なっておきたいものだ。翌朝早くから調査が行われるが、夕食が終ってからも丁寧に確認しながら準備を進めていた。
( by H.M )

  • マルチプルコアラーという機材に、方位傾斜計というマルチプルコアラーの方角を記録するセンサーの取付け方法を確認する観測技術員

    マルチプルコアラーという機材に、方位傾斜計というマルチプルコアラーの方角を記録するセンサーの取付け方法を確認する観測技術員

  • ウェットラボ(堆積物を取り扱う研究室)で準備作業を行う研究者

    ウェットラボ(堆積物を取り扱う研究室)で準備作業を行う研究者

関連情報

一覧に戻る