東北マリンサイエンス拠点形成事業「海洋生態系の調査研究」- TEAMS

トピックス
「なつしま」調査航海日報(NT14-11 Leg1)
2014.07.14   トピックス
船舶名
海洋調査船「なつしま」
航海ID
NT14-11 Leg1
期間
2014年6月23日~2014年7月10日
首席研究員
古島 靖夫(海洋研究開発機構)

7July

2014

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2

カレンダーの日付をクリックするとその日の日報が表示されます

調査航海日報
13日目

平成26年 7月 5日(土)

今日は海底地形の調査に大活躍してくれるXBTの紹介です。海底地形を測るには、船から発信される音の跳ね返しを利用することで、海底がどのような地形になっているのかを評価します。しかし、測定時に深さや海流などの影響によって水温が変化してしまうと正確な音の跳ね返しを受信できなくなってしまいます。そんな時に大活躍してくれるのがXBTという水温計です。海面から海底までの水温を計り、その水温の情報を基に正確な地形図が完成するんですねぇ。
(by A.S)

関連情報

一覧に戻る